滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年5月17日

「あひる」を今様職人言葉辞典に追加します

昨日は、コンクリートの型枠の打合せ

そこそこのお年の型枠大工さんと、直接会話していたら、
若い現場監督さんが 「その、あひるって何?」、と横から一言。
アヒルとは、090517ahiru.jpg こんなもの、
当然のことながら動物ではありません。
型枠に打ち付けて、コンクリートに打ち込むサッシアンカー金具のことです。
この写真の形から連想されたのでしょうか、現場ではアヒルと呼ばれます。
大工さんに言わすと、
近頃はそのまま「サッシアンカー」と呼び、あまり「アヒル」とは言わないとのこと。
「本田さんも古いですねー」と、言われてしまいました。
この写真はコンクリートに打ち込まれる側からのものなので、
コンクリートが打ち上がって通常見る形は、これを裏側から見る事になります。
これに、アルミサッシのアンカー金物を溶接してサッシを固定し、
その後サッシとコンクリートとの間にモルタルをきちんと詰めた後、
サッシとコンクリートとの取り合いをコーキングする、
というのが、コンクリートにビル用サッシが取り付けられる標準的な施工法です。

このページは後日、MYブログ今様職人言葉辞典に追加します。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ