琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年5月16日

住宅の火災保険と雷

一昨日は、深夜に近くで雷が鳴り、そのものすごい音で目が覚めてしまいました。
落雷でデータが飛んでしまっては大変と、事務所のパソコンの電源コードを全て抜きました。
それから、どうも眠ることが出来ず、その日一日寝不足でだるい感じでした。
雷で思い出したのですが、
親戚のお宅のTVアンテナに雷が落ちて、テレビが壊れたことがありました。
それが、住宅の火災保険が下りて新品に交換できたそうです。
雷と火災保険、ピンときませんが、落雷の被害は補償される火災保険が多いようです。
保険会社の不払いが話題になっていますが、
こちらの方もよく契約内容を確認し、請求できる時にはちゃんと請求しましょう。
<参考>
損保ジャパン・火災保険保証内容のページ
AIU保険会社・火災保険保証内容のページ

関連MYブログ 08/07/29 昨日は、雷がひどかった。で、住宅の電気設備との関わりなどを

追記) このブログの性格上、情報交換がリアルタイムである必然性は全くないと思いますので、
過去の記事に対してもコメントやTBを歓迎します。気軽に書き込みして下さい。
ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
以下、私の仕事のコマーシャルです。

土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ住宅建築は個人ができる大きくて身近な地域振興でもあります。

ハウスメーカーの保証。遠くの保証より、電話一本ですぐの距離にある工務店の方がレスポンス
がいいハズ。地元で長く続けられている会社はその辺の対応もしっかりしているものです。
ハウスメーカー
を選択肢から外して、家作りを考えてみませんか。

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ