滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2015年10月12日

高月町、向源寺 国宝十一面観音像

住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)致します  ◎実績詳細
====================================

昨日(2015/10/11)は、まちネットの遠足で、
ローザンベリー多和田と高月の十一面観音像と、木之本の安念寺へ行きました。

今回初めて真横から十一面観音像を見ることが出来ました。
以前のお堂はそうなってなかったような?
聞いてみたら8年前に新しいお堂が出来たそうです。
以前のお堂は鉄筋コンクリート造の方形だった気がする。
火事には大丈夫かもしれないが、室内環境的には、
木造のお堂より悪いんじゃないかと思った気がした。
昨日お参りしたら、新しいお堂で、内部は、壁・天井ともキリの板で張り巡らされていた。
キリのタンスというブランドがあるように、
室内の湿度を自然と調整できるキリ板になっていて、
良いお堂に収まってよかったなと思った。
話がずれていってしまった。
十一面観音を真横から見た写真を買ったのがコレ。
白い線を入れてみた。
衆生を救おうと、右足から体を前に出そうとする、重心移動の瞬間。
このままは立っていられない、そんな、お心の動きが像に現れている、

真正面から眺めると、腰がくびれ、おへそを出し、少し体をひねっている。
生身の人間のお姿のよう。

仏像鑑賞は、そんな趣味ではない。どれもコレも、同じに見えてしまう、私であるが、
ここの観音様だけは、別格。
見るたびに、「いいなー」と思う。
国宝とは、そういうものだろうか。

◎MY過去ブログ 06/08/06 高月町渡岸寺国宝十一面観音立像

151012doganji2

====================================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)致します(インフォメーション08/02/11)
実績詳細
ほんだ建築トップページへはこちらから
ほんだ建築facebookページも始めました。
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
=======================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ