滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2010年2月25日

オーディオテクニカ・テクニカハウス(おのぼりさんの東京3)

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ

2月17,18日と久しぶりに東京へ行ってきました。
(社)文教施設協会の耐震補強マニュアル講習会を受講するためである。
講習会が行われた場所は、JR御茶ノ水駅近くの東京医科歯科大学、
2日間通って、その通う通り沿いに気になる建物があった。
100218odieo1.JPG
ビルのマークを見るとオーディオテクニカ。50代の私からすると、
青春時代、レコードカートリッジなどのマニア的なオーディオ部品を思い出してしまう。
最近娘が、試聴してこのヘッドホンが良かった、と言って使っているのが
オーディオテクニカだった。
久しぶりにそのブランドの名前を聞き、今も音響関係でがんばっているんだな。
と、その系統のメーカーの多くが
無くなったり危ないなどと言われたりしてからも、相当時間がたったように思うだけに
何だか嬉しくなったのを思い出した。
このビルは、音響機器のスタジオのような機能のビルらしい。
100218odieo2.JPG

丁度、その真向かいの大学のビルの一室で2日間講義を受けた。
その講義を受けたビルのベランダからのショット。
このあたりが、東京。
通りを挟んで10階程度のビルがずっと並んでいるからシロウトでもこんなアングルがある。
気になって、前をうろうろしていたら、出っ張っているガラス張りのショールームの中に、
何か、表彰の銘板のようなものが飾られていた。
帰ってから調べたら、
2002年度 グッドデザイン賞 受賞
第27回 建築士事務所全国大会(北海道大会)建築作品-優秀賞
など、沢山の賞を受けているらしい。町をちょろちょろっと歩いただけで、
かなりの高水準の建物がすぐ見つかる、これもやっぱり東京

関連HP

オーディオテクニカHP>会社案内>アストロスタジオ
竹中工務店>建築作品>タケナカトピックス2002>テクニカハウス
skip 2 the roots>テクニカハウス(2001)設計:赤坂 喜顕 (竹中工務店(当時))
山縣洋建築設計事務所>WORKS>テクニカハウス

MYブログ おのぼりさんの東京 (2010/2/17~18)

◎10/02/22 No1 東京は「デカ」なのである
◎10/02/23 No2 東京はカッコイイのである
◎10/02/25 No3 オーディオテクニカ・テクニカハウス
◎10/02/26 No4 明治のきらめき、旧岩崎本邸
◎10/02/27 No5 赤門をくぐって安藤詣で
◎10/03/01 No6 ビルの外観保存修景
◎10/03/02 番外 米原駅西口サイクルポート

以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタンbanner2.gif 
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ