滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年5月19日

古建築へのいざない、室生寺

もう、石楠花(シャクナゲ)の季節は終わってしまったでしょうか。
室生寺は、奈良の山裾にある、古寺です。
足もとに石楠花が群生し、高い木立で少し暗い境内は、
華やかさと幽玄さがミックッスされ、とてもいい感じでした。
杉木立ちに囲まれるように立ってる五重塔は
比較的、下層から上層まで屋根が小さくなることのない
小さくても、すくっと立っている感じの優美でかわいらしい塔です。
屋根が瓦ではなく、
桧皮葺(ひわだぶき)であるところもやさしいかんじのする所以かもしれません。
平成10年に、台風により隣接する杉が倒れ、塔が破損するという被害がニュースでありましたが、
それも、12年には修復を終えたそうです。
古い、塗料もはげ、木の地肌が長年の風雪にもまれた塔は、以前お参りしましたが、
新しく、丹塗りの施された塔もまた見てみたいものです。

メモ 室生寺 五重塔 900年頃建立
(国宝)修復後も国宝指定のままなのかはネットで調べて見ても確たる文章が見つけられない
組み物は三手先斗(みてさきときょう)、
角垂木(かくたるき)+丸垂木(まるたるき)の軒裏構成 等
和様の見本のような造りの木組みです。

ランキング、ポチッと一つお願いします にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへblogram投票ボタンbanner2.gif 
以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ