琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年2月7日

東横インの事件no6 笑てまう記者会見でしたが・・・

ニュースのダイジェストしか見ていませんが、「笑(わろ)てまう記者会見でした」

景観条例でも、福祉条例でも、良く読んでみると、罰則っていうもんがない。
結局、努力規定みたいなもんで、違反したら違反のやりどくみたいなきがする。

役所は、是正命令を何度も出しっぱなし。是正工事せず。
それで、数年が過ぎて、役所の係の担当官も入れ替わりうやむやに終わる。
現状追認。という経過。
福祉条例違反程度で、ニュースにでもならなければ、これが現状というのが私の認識。
ほとんど、是正勧告も出していないのが現実じゃないかと思う。
そこで、ちょっと法律の本を開けてみました。

建築基準法
・違反の対抗措置 除去・修繕などの是正命令 使用禁止又は使用制限の命令 工事の中断
行政代執行(当事者が何もしない場合、最終的には行政が直接除去や是正を行う)もあり。
・罰則 一番重いもので、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

ハートビル法
・違反の対抗措置 是正命令 又は計画の認定取消し。
・罰則 一番重いもので、100万円以下の罰金、懲役刑なし。

我が県の福祉のまちづくり条例
・違反の対抗措置 是正の勧告
・罰則(担保規定) 氏名の公表

この程度です。

全国で事業展開している東横インのワンマン社長が、建築基準法違反まで、
「60kmを67~8kmで走った」という認識は、ちょっと豪傑過ぎると思いますが、
中小企業のわがままなのワンマン社長が、ハートビル法や福祉条例の違反を
「60kmを67~8kmで走った」と思う感覚は、うなづける部分があるとは思いませんか。

 

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ