滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年9月19日

一級建築士という資格

新たなブログのタイトルは、「一級建築士本田明のブログ」としました。

なお、マキノなどの地域の関係の情報ブログは、同じホームページ内の

「マキノ高島若狭地域ブログ」 http://hondakenchiku.com/category/area_blog/

とし、別立てにしました。

なにを今更「一級建築士」という感じもしたのですが、ホームページ作成会社の方との打合せで

それなりの専門資格をちゃんと持っている、というのは

一般の方には多少なりともアピールすることができる、との言葉に従いました。

建築士の資格免許取立ての頃、先輩にこう教えられました。

資格は、足の裏の御飯粒(ごはんつぶ)のようなもんや。

取っとかんと何か気持悪いけど、取ったってそれで喰うことは出来へん。

調べてみると現在、一級建築士は約30万人、一級建築士事務所は約9万余りあるそうです。

多いのかどうかはわかりませんが、日本人400人に一人という計算になります。

事務所の数は、公共投資の減退傾向を受けて、H12年をピークに減少傾向だそうです。

弁護士や医師ほど、たいした資格ではありませんが、

法律上は、日本中のどんな建物でも設計監理することの出来る資格です。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ