滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2016年4月20日

9年目の再塗装工事

=======================================
弊社では、住宅・セカンドハウスを、随時ご案内(室内も)致します  ◎施工事例
=======================================

PICKUP WORKS 05 風景を切り取る家  のペンキの再塗装等をしました。
もう9年ですが、デッキ廻りは屋根付きでしたので木部の腐朽などは全くなく、
今回初めての再塗装でOKでした。

ウッドデッキの再塗装と
ポリカーボネート樹脂板をカーポートのアルミ部品を流用して止めつけた部分ゆるみ直し
大屋根から雪がドンドン落ちてくるところは、少し緩んでしまったようです。

IMG_0442

デッキからは、こんな景色も見えます。

IMG_0483

山の中の別荘地では、人間のほうが檻に入らなければなりません。
私は、初めて依頼を受けて作ってみたのですが、こういう工作物ちょくちょくあります。
サル除けのネット囲い。敷地周囲にはシカ除けのフェンス、それはお客様がお手製。

IMG_0443

========================================
弊社では、住宅・セカンドハウスを、随時ご案内(室内も)致します
施工事例
ほんだ建築トップページへはこちらから
はじめて家をと考えている方へ 『打合せをうまく進めたい』
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
========================================