滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2013年6月15日

暖房便座の電源を切りましょう

住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)致します(インフォメーション08/02/11)
実績詳細追加しました。
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクト
私が設計したモデルハウスが売り出されます(高島の木の家づくりCM)
====================================

人間関係や仕事関係に支障がない範囲で、

トイレの暖房便座の電源を切って回りましょう。

今の季節、もうひんやりして、気持ちいいですよ。
環境やエネルギーに造詣の深い方はとうにされているかもしれませんが。
ホテルなんかでも、注意書きさえされていれば、
今の時代、みみっちいと思われずに済むし、多少電気代も安くなるんじゃないかな。

全国地球温暖化防止センター>すぐ使える図表集5-11>家庭における消費電力量の内訳
約3%くらい消費電気エネルギーが減るそうです。

(追記 2014/10/12)
お任せ節電で時間帯設定出来る物もあります。
私の会社でも夏場は便座、ウォシュレットのお湯温度の調整をします。
買い物に行きトイレに入ってたまに設定してしまうこともあります。(勝手にしてゴメンなさい)
使わない時間帯は節電しましょう!

というコメントを頂きました。

また、ウォシュレットの水の温める装置も、常時温めた水を貯める以前からの方式ではなく、
最近は、瞬間に温める?節電タイプの方式もかなり出てきているみたいです。

==========以下は、私の仕事のコマーシャル link===========
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築facebookページも始めました。
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
=======================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ