滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2016年3月31日

高島の現場から県庁へ

=======================================
弊社では、住宅・セカンドハウスを、随時ご案内(室内も)致します  ◎施工事例
=======================================

高島のセカンドハウス維持管理工事の現場と、
深いぃ学び塾の実績報告を県庁へ提出して来ました。西近江路縦断ドライブです。

サクラやタムシバが一斉に開花して、春です。

高島の現場へ行く道中の山腹にタムシバの白い花が林立。この時しか目立たない木です。
IMG_0305

チョット拡大。
IMG_0306

昼食は、いくつかあるR161沿いの私の定番のお店の一つ、
白髭食堂で、いつもの豚汁とご飯(中) そして今日は玉子焼きの皿を一つ、シメて650円。
白鬚神社では、向かいの沖島や長明寺山系がいつもにもましてぼんやりと。
IMG_0309

深いぃ学び塾の実績報告を県庁へ提出して来ました。県庁の南側の桜は三分咲き?
IMG_0311

中庭の枝垂れ桜は五分咲き。文化振興課は、1Fから3F(旧館)に宿替中でした。
忙しいそうなNさんにとりあえず受け取るだけ、受け取っていただきました。
IMG_0312

帰りがけ車窓から、疏水・長良公園は1~3分咲きか?
でもココ一日二日で、見応えのある状態になるのじゃないか?。という感じでした。
IMG_0313

========================================
弊社では、住宅・セカンドハウスを、随時ご案内(室内も)致します
施工事例
ほんだ建築トップページへはこちらから
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。
========================================