滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2012年1月27日

今津の雪景色(12/1/27)

滋賀県立大学・田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
◎(2012)1月28日(土)は、たかしま マキノウィンターフェスティバル 2012
◎(2012)2/11~12 マキノ里湖もりもりツアー2012「冬」
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
=======================================
今日は、今津の雪景色を一つ。貫川(ヌケガワ)沼の雪景色です。

この沼、琵琶湖の内湖がきれい残ったところのように思われるかもしれませんが、
実際は、以前は、見捨てられて荒れ果てていたところを、
園地整備事業という大規模な土木工事が行われ、よどんだ泥などを排出して
近年(といってもここ10~20年前くらい)このようにきれいに整備された所です。
このあたりの「自然」のほとんどは、
松林にしても、雑木林にしても、田んぼにしても
すべて、人の手によっていい感じに、飼いならされたものばかりです。

関連MYブログ

◎10/02/24 自然との共生、台杉 と やまおやじ
◎07/12/15 マキノ町在原の山へ

==========以下は、私の仕事のコマーシャル link===========
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』
土地込み940万円のセカンドハウスのプラン (インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)します(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆