滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2011年4月24日

R161バイパスの現状(2011/4)

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
=======================================

◎2012/12/02 志賀バイパス、12/8開通

(2011)3月末に、R161西大津区間の4車線化が開通したのを機に、
現在のR161バイパスの整備状況を整理したいと思います。
下の地図は、
国土交通省滋賀国道事務所の図版をちょっとお借りして(スミマセン)加筆してUPしました。
①~⑤の番号をふっている以外のところは、とりあえずは完了したところです。
用地買収は、現在2車線の所でも4車線分買収されている(又は予定)ようですが、
2車線完成しているところの4車線化は、
この今の日本の状況を見る限り、望めないのではないか?はたして必要なのだろうか?
という感じさえします。

① 坂本の高架区間-現在4車線化の工事が行われていて、現在の山科(ヤマシナ)から穴太(アノウ)までの4車線化が雄琴ランプ辺りまでは、引き続き行われるようです。

② 現在のバイパス終点(比良ランプ)から北小松手前(湖西線との立体交差付近)まで-現在も工事が行われており、数年後には開通するようです。「いつ開通するか?」というのはどこにも書かれていません。そういう時期は、政治家の口から出たりすることが多いようです。国道事務所などのHPにも書かれていません。国の予算の付き具合で、中々確たることは言えないようです。今回の震災のようなことがあると、事業の優先順位が下がり遅れることにもなる、ということなのでしょう。以前は、車の少ない新潟の道路が妙にきれいなのが多かったりすると、何だか憤慨したものですが、震災のニュースや映像を見ていると、今回の場合はそれも致し方ないな~、という感じがします。

北小松付近-この区間だけが旧国道161のままで、未だに北小松の集落内をうねうねと国道が走っています。一番狭い所で、高島市民全員が早くバイパスの開通を願っている区間、といっても過言ではないと思います。湖西線の北小松駅周辺は、とうに空き地になっていて、いつでも工事がかかれそうなものなのに、いまだに、国道事務所のHPでは「平成22年度は、用地取得のための地元協議・道路構造物設計を推進します。」と書かれていて、昭和47年の事業決定以来、何故ここがこんなに遅れてしまっているのか、私には合点がいきません。

高島市安曇川町内-新しく出来た平和堂、とても繁盛している道の駅藤樹の里、新しく出来たK社のガソリンスタンド、など沿道サービス業のお店が側道供用のバイパスに張り付いています。市では表向き、交通安全・流通の円滑化のために高架推進、ということになっていますが、「地元が一丸となって」という感じでもなさそうで、そのあたりの雰囲気も読んで、高架工事が進まないのではないか、という感じを地元民の多くは思っています。

マキノ駅高架~海津(第一旭ラーメン店付近)まで-まだ旧国道のままですが、このあたりになると交通量も少なく、また集落の中を通るというわけでもないので、私の個人的な感想は、早くきれいになればいいな~という程度で、北小松のバイパス区間のように、バイパス完成を切望する、という感じではありません。

また、161バイパス関連施設としては、和邇ICに道の駅が出来ることが本決まりになったようです。
大津市 > 市議会 > 大津市市議会ホームページ > はやうち市議会だより(H23.2定例会号
(( 質疑・一般質問の要旨 ))=まちづくり=浜奥修利議員の質問の項

R161関連 (国土交通省滋賀国道事務所HP)

◎11/03/18記者発表 西大津バイパス4車線化完成
◎11/04/05記者発表 国道161号西大津バイパスの4車線化後の交通状況
ホーム>事業概要>道づくり・地域づくり>国道161号

道路関連MYブログ

◎11/04/06 西大津バイパス4車線化通り初め
◎10/10/03 10月1日から途中トンネルが無料になったそうです
◎10/03/25 161バイパス、旧高島町の区間(永田~大溝橋)が開通
◎09/04/30 新旭のバイパスが5月1日開通
◎09/03/29 湖西道路の和邇ICの高島方面ランプが開通します
◎09/03/09 R8敦賀バイパスが昨年11月から開通していました
◎08/01/29 国道161号バイパスの現状
◎05/08/01 湖西道路無料になりました

=======以下は、私の仕事のコマーシャル link================
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』
土地込み940万円のセカンドハウスのプラン (インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)します(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================