滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2008年9月27日

今日・明日とカントリーフェスタ(08/09/27・28)

今日・明日とカントリーフェスタです。

マキノの建築関係の職人さんの集まりである、マキノ建築業振興会では、
今年初めての企画として、このカントリーフェスタの中で、展示ブースを頂き、
「建築職人による匠の技」と題して、色々と企画しています。

明日のご来場をお待ちしています。

◎大工さん手づくりによる伝統の木組み(1m×1.5m×1.5m)くらいの家の骨組みのミニチュア(右)
◎仕上カンナの体験(左)
090929festa2.JPG090929festa1.JPG
◎その場で床机(台)を作ろう(実費¥1,500要)
080928festa02.JPG
◎左官の塗り仕事体験
080928festa01.JPG

私は、その場で設計や建築法規の本、住宅設備機器のカタログやアルミサッシのサンプルを持っていって、
建築なんでも相談が出来る体制を整えています。
重ねて、明日のご来場をお待ちしています。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ

以下、私の仕事のコマーシャルです。

ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ住宅建築は個人ができる大きくて身近な地域振興でもあります。

ハウスメーカーの保証。遠くの保証より、電話一本ですぐの距離にある工務店の方がレスポンス
がいいハズ。地元で長く続けられている会社はその辺の対応もしっかりしているものです。
ハウスメーカー
を選択肢から外して、家作りを考えてみませんか。