滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2012年2月12日

雪のマキノ、観光船試験運行に乗船

滋賀県立大学・田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
=======================================
今日は朝からは、雪のマキノ、観光船試験運行に乗船。これは、重要文化的景観の関連事業。
地元の私達でも、冬のさなかに、このような形で雪景色を見ることはありません。
最初、重要文化的景観の役員の漁師さんが
「冬(の琵琶湖から眺める景色)は又格別のモンがある」と言ったのが、始まりでした。
新緑の5月には、お客さんを募集して、やってみようということになっていますので、
近くなったら、又、何かの形でUPしたいと思います。
朝、10時ごろからお昼まで1.5時間くらいの船の旅。
その後昼食という感じのプランになると思います。
がんばって企画をこれから練ります(というか私は練った案を広報する方の担当なのですが)

穏やかな、知内漁港を出発

最初は、南へ下り、湖岸の松林の風景

対岸に少し煙った竹生島が見える

水鳥たちにも、何度も出会う

サニービーチ高木浜にある、湖のテラス。手を振ったら、向こうも手を振り返してくれた(右端)

西浜の寺のたたずまい

海津の石積のたたずまい1

海津の石積のたたずまい2

大崎の岩礁、船はスピードを上げて菅浦へ

菅浦のたたずまい

菅浦の両端にある、萱葺きの四脚門(昔の村の関所)

一番大きく見えた竹生島

大崎の岩礁。中央少し左に大崎寺の屋根が見える

もう一つ大崎の岩礁と山の風景

漁船を改修した観光船は13人の定員で和気藹々。というか、
今後の事業に向けての話にも、花が咲いていた。

関連MYブログ
◎12/02/12 法的にOKな、観光用に改装された漁船
MYブログ>カテゴリー海津西浜知内文化的景観

==========以下は、私の仕事のコマーシャル link===========
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』
土地込み940万円のセカンドハウスのプラン (インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)します(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

=======================================