滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年5月28日

琵琶湖大橋 メロディロード

知っている人は、「何を今更」と思われるでしょうが・・・
一昨日の事になりますが、琵琶湖大橋を通りました。
堅田から守山の方向に、走っていると、道路の真ん中に(音符)の白い絵文字。
何だろうと思っていると、タイヤの騒音が何だかメロディを刻んでいるような。
注意して走っていると、多分琵琶湖周航の歌かな、と思いました。
帰りがけに、もう一度確認しようと思ったら、反対車線にはありませんでした。
今、ちょっと調べてみたら、やっぱり「琵琶湖周航の歌」、
法定速度でちゃんと走ると一曲になるそうです。
京都新聞09/03/14 ドライブで奏でる「周航の歌」 琵琶湖大橋に♪メロディーロード
新聞記事によると、このように路面に凹凸を付けてメロディになる道が、全国に10カ所あるそうです。
その中で、琵琶湖大橋が一番長いとのこと。橋で交差点もないし長く奏でることが出来たのでしょう。
お通りの際には、ちょっと注意してみて下さい。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします
banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆