滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

施工事例

施工事例

04 NPO法人 びわの音・西近江 施設改装

04 NPO法人 びわの音・西近江 施設改装

外観
元々家電販売店だった建物を、
グループホームとデイサービス施設に、用途変更
外部の変更は、色と採光のために最小限にあけられた窓だけ。
内部も間仕切を施して仕上げをやり変えただけ。
出来るだけ最小限の改装にとどめる事が命題でした。
ちょっと専門的になりますが、
そのため、内部に吹抜などもあったのですが、
床面積が変わらないようなプランニング、
既存の窓をできるだけうまく
細かく仕切られた部屋の採光・換気・排煙に利用する等、
いかに建築基準法をクリアーするかを考えました。

これでOKだろうと、確認申請を出したところ、
思わぬところに落とし穴が。
敷地の裏側は、新築当時は田んぼだったのですが、
新たに道路が建設され、それが町道に。
そこから発生する道路斜線があたってしまうのです。
既存不適格だろう、とあまく考えていたら
それは、基準法違反
道路斜線等の重要な集団規定は、
既存不適格の適用を受けることができない。
との主事さんの返答。
初めて、天空率を手書きで書いて
何とか事なきを得ました。この天空率の法律が無かったら、
建物を一部カットしなければならなかったところです。
その後、天空率は都会だけではなく田舎の細い道に、
一部だけぎりぎり面する建物の部分にも
非常に有効に適応できるのだなー、
と思いました。

  • 04 NPO法人 びわの音・西近江 施設改装

    玄関の館名板
    杉丸太半割りの上に
    アクリル板
    白色カッティングシート貼り

  • 04 NPO法人 びわの音・西近江 施設改装

    2Fホール
    これも形は既存のまま
    展示用シャンデリアは、
    キレイに埃を落として再利用

DATA
設計監理:
(有)ほんだ建築
工事施工:
(有)青谷建築工房
工事場所:
高島市今津町名小路
敷地面積:
494㎡
延床面積:
510㎡
構造階数:
RC造2F(PH1F)
設計期間:
H16.02~H16.07
施工期間:
H16.07~H16.09

◎ 外廻り工事概要

外壁 再塗装

玄関周り アルミサッシ取替

一部 アルミサッシ新設

(排煙・採光換気用)

玄関外廻り新設(スロープ等)

◎ 内部廻り工事概要

間仕切 新設

仕上 全て再施工

◎ 内部仕上

床   長尺塩ビシート貼り

内壁 ビニールクロス

天井 ビニールクロス

ドア 住宅用既製品