滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2018年7月18日

氏神さん 唐崎神社川裾宮 社務所改築に関わるの記 04end

こぼれ話。神さん事の仕事ということもあってか、地元の職人さんみんなの心遣いがありがたかった。

◆外部の木材は設計では一等化粧材(並材)と指定していたのだが、大工さんはかなり綺麗な材を選別して使ってくれた。
img_2420

◆玄関巾木はモルタルのはずが石貼りに「ちょうどそれなりのが残ってたさかい」と左官屋さん
玄関の物入れは、プリント合板のフラッシュという指定だったのだが、米松柾の突き板を「これくらい使っとかんとあかんでしょう」と建具屋さん。
img_2412

◆座敷障子も指定はしていなかったのに、隅丸・腰板化粧押縁付きにしてくれはってた。
img_2422

◆前の社務所にあった引手を使ってくれとお願いした。「凹みの形が不整形なんでちょっと手間かかりました」と、表具屋さん。
img_2404

◆紋縁の畳も大工さんにあとから無理をお願いした分。「材料はそれほどでもないらしいけど、スカッと紋を合わすのが中々手間ならしいですわ」とは大工さんが畳屋さんの話を代弁してくれた。
img_2405

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
ほんだ建築トップページへ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ