滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年9月11日

鉄骨の建物

鉄骨建物の建替えをしています。

今まで木造ばかりでしたから、(私は)鉄骨は初めてです!

今回は工程表なども作りました。

工程表があるの学校で習って知ってましたが、作るのは初めてです!

Fさん(ベテランな助っ人の方)に教えてもらいながら何とか作りました(苦笑)

そもそも作業工程の細かい所を知らなかったので(特に鉄骨)、

最初に作ったのと見てもらって完成したのでは天と地程の差が……(笑)

図面も大きくなるし、枚数は増えるし。

準備期間があってよかった~;;

 

そして今はその工程通りに進めるようにしないといけないのが大変ですっ;

いや、本当に大変なのは職人さんですが^^;

これは解体中の写真です。珍しいので写メで撮ってみました。

070827_083101.jpg

会社に来たら日に一回は現場行ってます。

半分は現場確認、半分は見学(笑)

あれだけ細かく図面を描いても、やはり現場で新たに話が出てくるようです。

まだ私でも何とかなってますが、本格的に沢山の職人さんが入ってきたら……怖いなぁ;;

発注とかも忘れたら遅れちゃうから気をつけないとですね……

 

そうそう、墨出しのお手伝いをしてた時の話なのです。

トランシットを使って芯出しをされてたのですが、

今のトランシットは便利なようです!

私が知ってるのは角度を見たりするだけなんですが、

角度と目標までの距離とで芯が出せるんです!

原理を聞いたので何となく分かるのですが、言葉で説明できません(汗)

凄いのは計ってるところから目標までの距離が分かる事ですよね!

学校ではメジャーで計ってたような……? 新しいトランシットは凄いです!

 

☆沖田☆

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ

ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ