滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2016年3月28日

若狭町 一言神社 にお参りする

最近何回か仕事で通った若狭路。
変わった名前だなーと行き帰りに眺めていた「一言神社」という案内板。
少し、時間調整もあったので10分ほどのお参りしてみた。

変わったお宮さんである。

神域を入る所の由緒書き
1459124655469

御祭神 一言主大神(ひとことぬしおおかみ)
由緒創建 大神この地に影向(エイコウ、ヨウゴウ・神仏が仮の姿をとって現れること)
の由は、「相知らず申し候」とあり。
但し、口伝によれば「明神告げて曰く」「吾れ宮祠を好まず」と。
よって、郷民その神意を議酌して盤境を大神と仰ぐ・・・

小さいながらも、それなりの拝殿と社務所の間に、石段が続く。
1459124667274

御神木の夫婦杉 何?このお賽銭代わりの石みたいのは?
1459124681887

岩に、御神意「一心」。ココにも注連縄が巻かれている
1459131166748

本殿の前に辿り着くが、正面には御幣が掲げられているだけ
1459131250199

そして、ココにも、お賽銭代わり?の那智黒石のようなものが
1459131186721

どうもコレが、「郷民が神意を議酌した盤境」のようだ。
1459131176313

盤境-祭りに際して神が降臨する岩石もしくは石を築きめぐらした一定の場所のこと。社殿建築以前の古代祭祀における祭場という説が有力。 とのこと。

おしまい。 ◎ふくいドットコム>泉岡一言神社 

=======================================
滋賀県立大学・田の浦fanclUb滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
重要文化的景観 海津・西浜・知内の水辺景観 WEBSITE ●facebook
  Vipo ヴォーリズ今津郵便局の会 project WEBSITE ●facebook
マキノ地域の観光&イベント情報 マキノツーリズムオフィス
高島の観光&イベント情報 びわ湖高島観光協会
本田明のfacebook
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
==========以下は、私の仕事のコマーシャル link============
弊社では、住宅・セカンドハウスを、随時ご案内(室内も)致します
施工事例
ほんだ建築トップページへはこちらから
☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ低環境負荷の選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域経済への貢献でもあります。また、地元で長く仕事を続けているということこそが品質をおろそかにしなかった証左なのです。

========================================