滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年8月2日

楳図かずおさんの新築騒動

楳図さん宅:景観破壊、建築やめて 住民が仮処分申請という記事を見ました。
見出しからは、楳図かずおさんが無法なことをしているようですが
仮処分を申請した方の論旨の方が明らかに変。
工事中ということで、当然建築関連法規に合致した建物という前提での話ですが。

適法な建物をカタチの面だけでとやかく言うことこそ、
楳図さん個人の財産権の侵害。
そのために、道路という公共の土地に、人が集まりそうだからといって
その建物の建築を差し止める仮処分というのは、ちょっと常軌を逸している。
それなら、有名俳優の豪邸は日本全国建てる場所がなくなってしまう。
奇抜なデザインだからダメというのもちょっと。
ハウスメーカーのカタログのトップに載っている写真のような建物なら、
誰も文句はないはず。
それの方が、デザイン的に優れている?
その価値観は見る人によって千差万別であると思われる。
この建築が新しいムーブメントであるとは言いませんが、
何か新しい事柄には、常に賛否両論があります。
その事象自体を全く消し去ってしまうような土壌(世論)だけは
厳に慎まなければならないと考えます。

こんな仮処分は通らない。
楳図さんが、近所から村八分的になるのを恐れて、自粛してしまわない限り、
法律的には思い通りのものができるはず。
こんな無法な仮処分の申請には、堂々と反論して欲しい。
土地の所有権という面でも、景観という面でも。
ただ、この仮処分が却下されても、あまりニュースにはならないだろうなー。
有名人の有名税という感じの事件の取り上げ方だから。
でも私は、こういうところで常識ある判断がなされ、
その常識ある判断が世間に知られるようすることも
マスコミの大切な役目の一つだと思うのですが・・・

関連MYブログ
楳図かずおさんの家がとうに完成していました(08/05/14)
楳図かずおさん自宅騒動、勝訴でとりあえず決着(09/01/28)

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
このブログ、情報交換がリアルタイムである必然性は全くないと思いますので、
過去の記事に対してもコメントやTBを歓迎します。気軽に書き込みして下さい。

以下、私の仕事のコマーシャルです。

ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ