滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2015年6月21日

薪小屋とデッキと門扉と倉庫 作りました

こんな仕事、しました。 薪小屋とデッキと門扉と倉庫と
・デッキは、セランガンバツの既製寸法品で。
お孫さんがまだ小さいとのことで、デッキの手摺は縦格子に。
・薪小屋は、0.5K×3K 前後ろから2列積める。これは、桧と杉で
小柄なお客様の後からの注文で、踏み台も作る。
・木製門扉は、斜材がステンレスのターンバックル。
大工さんから「どうしても歪むから、何か考えて」という注文の私の回答。
歪んできたら、ターンバックルを調整してくださいと、完成後にお客様に説明。
敷地内を自由に歩き回られていたシカさんの害が多少でも減れば、
とはお客様の門扉の新設の動機。
・それと、1畳分の木製の物置作りました。
耐久性や手離れの良さなどから、アルミ門扉やヨド物置を薦めてしまいそうなところだが、
お客様のこだわりで、使えなかった。
まとまって出来てみると、それなりに景色になる。
また、お客様に教えられた感じだ。
デッキと薪小屋

木製の門扉 (車2台分の開口)

右手奥に1帖大の木製の倉庫が見える