琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年4月25日

打合せが上手くいかない06

私の力不足(器(うつわ)の違い、ついていけない)

・外国の友人がいるので、ちゃんとした正餐(せいさん)が出来るダイニングと
 シェフが腕をちゃんとふるえる厨房をお願いしたんです。
・10人位でジャグジーに入ったり、飲み物を飲んだりしてゆっくりすごしてもらうんだ。
・こちらから見える景色より、湖の反対側からの景色がすばらしかったんで、
 改めてそちら側に土地を求めて、みたんだ。

などと、TVの豪邸拝見番組のインタビューがあったりする。そのようなことは、
知識としては知っていても、現実の皮膚感覚として持ち合わせていない。
仕事で世界中を飛びまわり、
夏用冬用に何軒もの家を持つような人と私とは意識や感覚が違う。

そういう私の尺度からかけ離れた、とんでもない発想の持ち主や
セレブな生活をしている方というのは、世の中におられる。
庶民的な感覚しか持ち合わせていない私と、そういう方との打合せは、
結局話がかみ合わないまま計画は頓挫することとなってしまう。
自分の度量が小さいとは反省するのだが、結局はやはり「ついていけない」
そんな方にはまたそれなりに合う人がいるのだろう。
自分の尺度とあまりにかけ離れた発想の持ち主、
自分の皮膚感覚として持ち合わせていないものの持ち主、
そういう方と無理して背伸びしてお付き合いしても、結局は上手くいかない。

スケールは少し小さい例になりますが、セカンドハウスの打合せをしていて。
材料などの見本を見せても、お客様がどうも話に乗ってこない。
なぜだろうと思っていて、
打合せで、一度図面を持ってお伺いすると、思いもかけぬ高級住宅の一室に通される。
いつも打合せはマキノで休日のラフな格好で来られるので全く気づいていなかったのだが
やっとそこでピンと来る。
あっ、ローコストって言っておられたのでそれなりの材料を見せていたけど
これじゃダメだ。もう少し高いグレードの材料にしなければ。

打合せが上手くいかない01(MYブログ07/04/20)
打合せが上手くいかない02(MYブログ07/04/21)
打合せが上手くいかない03(MYブログ07/04/22)
打合せが上手くいかない04(MYブログ07/04/23)
打合せが上手くいかない05(MYブログ07/04/24)
打合せが上手くいかない06(本文)
打合せが上手くいかないend(MYブログ07/04/26)

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ