滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2015年11月22日

2015.11TOKYOうろうろ03 東京中央郵便局ビル

住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)致します  ◎実績詳細
====================================

東京駅前の日本郵便東京中央郵便局の超高層ビルが出来ていた。
旧逓信省のビルの外壁保存が行われたようだ。
近代建築黎明期の意外とシンプルな外壁構成は、レトロなテイストも薄く
ガラスのスカイスクレーパーと調和している?
最近よくあるレンガ造+超高層ビルよりは、馴染んでいるようには思える。
東京の新歌舞伎座なども外観はとても大きな違和感。

進取の気風だった当時の逓信省の技師が、今に生きていたなら、
レトロな?外壁保存+ガラスのスカイスクレーパーという
組合せを選んだとは、思えない気がする。

関連MYブログ 100301 ビルの外観保存修景(おのぼりさんの東京6)

巨大になるのには、経済的合理性・必然性があるのでしょうが、「なんだかな~」と思ってしまう。

151120post

5年前に出来ていた東京中央郵便局の完成予想図

151120post2

東京中央郵便局 足元廻り中心の夜景

IMG_1053

多分、大阪大丸心斎橋店もこの手法で数年後には出来上がるのでしょう。
内部が、どれだけ残るのかは知りませんが。
あっ、そうそう。それから、
赤坂プリンスも真四角な巨大な容積のビルが出来つつあるみたいでした。
計画は、以前に雑誌で見ていたので知ってはいたのだが、現実を眺めると、寂しい思いがした。

IMG_0968

====================================
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)致します(インフォメーション08/02/11)
実績詳細
ほんだ建築トップページへはこちらから
ほんだ建築facebookページも始めました。
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
=======================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ