滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2014年6月22日

建築と庭 西澤文隆「実測図」集

住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)致します(インフォメーション08/02/11)
実績詳細追加しました。
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
私が設計したモデルハウスが売り出されます(高島の木の家づくりCM)
====================================

皆さんは、西沢文隆という建築家をご存知だろうか。
もう鬼籍に入られて、28年。
コートハウス論・正面のないい家、などでご存じの方もあるかもしれない。
坂倉建築研究所の代表取締役まで勤められた方である。
その方は、晩年日本の建築と庭の関係を実測する、
という作業に多大な労力を傾けられたようで、その著作が
◎建築と庭 西澤文隆「実測図」集(普及版)
◎日本の建築と庭 西沢文隆実測図集(豪華本)
という形で残されている。

抜粋したのは、龍安寺。実測図を見ると瓦葺き、
文化財調査で、元々柿葺ということがわかり、
そのように修復される以前の実測だあることが伺える。

西澤さんの日本建築を見る目は、とても文学的かつ工学的で、
変な日本文化論のように、情緒に流されることなく、
即物的なところから、「和」を読解して見せてくてる。
含蓄のある著作が多いと思う。

140622kyouto

==========以下は、私の仕事のコマーシャル link===========
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
=======================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ