滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年9月11日

現場でお手伝い

久しぶりの日記ですね。
先週、先々週と、色々現場に行ってて忙しかったので^^;

床、壁、天井を作る手伝いを一週間程してたのですが、色々教えてもらいながらお手伝いしてました。
床はずっとしゃがんだままだったので、腰が痛くなってしまいました(泣)
大工さんが仕上げ材を貼った後から養生したのですが、紙とベニヤは別だと思ったら、

二つともするんですね。
床暖房もあって、大変でした^^;
壁はPBが重いので、高い所に打つのは大変でした;
ピストル(っていう名前だったかな?パンッパンッって釘が出て打てる道具です)使ってお手伝いです。
私の何倍も早く壁の形に切るのを大工さんはできちゃうんですよね~
あれは細かくしちゃうと後でクロス屋さんがパテが大変だそうです。

パズルみたいに小さいの使いすぎるとダメみたいです;;
そんなこんなで、一週間程現場でお手伝いしてました!

そして先日、建て前がありました。
もう何度目でしょうね、建て前に参加するのは……。
最近では私の仕事が決まってきて(やる事がわかってきたので)お手伝いなりに忙しいです(笑)
柱を大工さん達が立てている時は、横で金物組み立てて渡しに行って、
それが終わったら梁に柱がささるように柱を支えて。
勿論二階にも上がります!
足場の上とかも普通にうろちょろしてますが、流石に急勾配の時の屋根は上りません(汗)
破風とかを支えたりはしましたけどね^^

現場で手伝ったり、荷物届けたりすると、
腕やら足やら痣や傷だらけです(苦笑)
すぐ治るんですけどね^^;
足場とか硬いので、膝ついて上がると(足短いので;)膝にいつの間にやら痣が……(汗)
木も重たいので、肩に担いだり腕で支えると赤くこすれちゃいます。
大工さんとかはそんな怪我しないんでしょうかね?
あんまり赤くなってたりする所見たことないですね~

☆沖田☆

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ