滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年7月17日

知内浜オートキャンプ場‐区役員の夏1

知内浜オートキャンプ場は、知内区が指定管理者になって運営している。
知内区の自治会役員は、土日の忙しい時に下働きの出役が割り当てられる。
シーズンに1~2回程度。ちなみに、アルバイト料も出ます。
役員になっている私は、昨日、今夏初めての出役。
主な作業は、ゴミの分別収集と、キャンプ場内のゴミ拾い。

あいにくの天気でしたが、
3連休とあって区画サイトは家族連れのお客さんで、ほぼ満席の状態。

昨晩は、花火もたくさんやっていたということで、まず朝からは、砂浜のゴミ拾い。
思ったよりきれい。
花火の燃えカスはほとんどない。ただタバコの吸殻がやけに目立ちました。

次に、ゴミの分別。家族連れの方は、マナーがいいので助かります。
リピーターも多いせいでしょうか、昨年よりもゴミの分別もかなり行き届いてました。
でも、ビン缶類と燃えるゴミを分けるために一つ一つ点検。
缶やペットボトルのかごはすぐに一杯になるので、袋詰めをする。
毎度の事ながら、
バーベキューも食ってないのに、少しうらやましくなるにおいの中で作業。
(燃えるゴミはわりに何回も回収するので、変に臭くはならない)

お酒は8割方ビール、発泡酒の空き缶は思ったより少なかった。
景気が良くなっているのか、せめて遊びに来た時ぐらいはと考えておられるのか。
TPOにあうためか、アサヒのスーパードライがやけに多かった。

キャンプ場出役の雑感でした。

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから