滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2013年7月31日

WEB上オープンハウスイベント04 高島の木の家モデルハウス

8/4(日)オープンハウスイベント 7つの暮らしのぞいてみませんか

で御覧いただける建物のブログリンクをご紹介します。

今日は4回目、「高島の木と自然素材のモデルハウス」

この建物は、とりあえず高島の木(杉)を使うことを考えました。
地元の木を使うことが、
琵琶湖の治水や山の環境・地球環境に、また地域経済的にも叶うことだからです。
木もやっぱり良し悪しがある、それをうまく適所適材で使う。
柱梁の構造材はもちろん、床・壁・天井、野地板・外壁の板張り、そして胴縁や間柱類
造作のカウンターや建具まで、全て高島の杉材(間柱胴縁類は国産も交じる)
板材も、
納戸や小屋裏物入れは多少の抜け節もOKなどと、できるだけロスの少ないように心掛けました。
最終的に、30坪の住宅で35m3の製材品の杉を使いました。
(今風の普通の木造住宅で木材は10~15m3)

◎12/10/06 高島の木の家 モデル住宅完成 http://hondakenchiku.com/5317.html
◎13/05/12 木の家モデルハウスの植栽が新緑で http://hondakenchiku.com/6207.html
◎12/06/04 木の家モデルハウス棟上げ式 http://hondakenchiku.com/5005.html
◎12/05/19 山でモデルハウスの設計に思いを馳せる http://hondakenchiku.com/4977.html

なお、今回のイベント時以外でも、
ご協力いただいているセカンドハウスについては、随時ご案内(室内も)することが出来ます。
但し、日時によってはオーナーのご都合によりお断りする場合もあります。

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
出来ることから省エネ、とりあえず夏は、暖房便座のヒーターをOFFにしましょう
≒100%高島産の木と高島の職人による家づくり モデルハウス開店中です(設計監理担当)
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家を と考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ