滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2013年8月7日

グランフロント大阪をうろうろ01

◎ 出来ることから省エネ、とりあえず夏は、暖房便座のヒーターをOFFにしましょう
滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink≒100%高島産の木と高島の職人による家づくり モデルハウス開店中です(設計監理担当) よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
====================================

先日は、大阪で住宅省エネルギー技術地域リーダー研修会。
帰りがけに、初めてグランフロント大阪に行きました。
ビルの外観については、以前「面白くない」と書いたのですが、
中を歩くと、面白かったです。

先に、建築関係者さんへ業務連絡。
駅に一番近い1等地の1~3Fに「パナソニックセンター」がありました。
こんな大きなショールームが出来て、京橋のツイン21のショールームは、どうなったのだろうと、
別嬪さんの受付嬢にお伺いしたら、「今年の4月に閉鎖して、こちらになりました。」
とのこと。
ちょっとウロウロしただけですが、タカラ・ダイキンも見つけました。
今ネットで調べたら
LIXCELのショールームも8/25にグランフロント大阪タワーA11階にOPENとのこと。
阪急の新しいビルには、TOTO・YKK・ダイケンがビルが出来た時から入っていて
私も何回かお世話になっている。
これで大阪駅近辺にほとんどの大手の住宅関連メーカーが揃ったことになります。
(もうみなさんとうににご存知のことかもしれませんが)

写真は、北館の大阪駅に丁度対面する屋外の吹き抜け。
柱が何だか、ムーアの彫刻のよう。
白い色も、とてもマットに仕上がっていて、とても良い感じ。

柱の真ん中に空中歩廊。

こんな遊び心も、多分コンピューターの発展のおかげだろうな、と思ってしまいました。
この柱多分、ある程度メインの構造部材。
高層ビルの様々な外力に対して、こんな複雑な断面の柱の安全性を検討するには、
コンピーターによる立体造形のモデル化とそれに対する検討が必要。
遠い昔学生の時代に、簡単な線状の部材を、有限要素法という原理を用いて、
解析するのに悪戦苦闘した日々をふと思い出した。
fortranというコンピューター言語を用いた
富士通の冷蔵庫大のコンピューターがいくつも並ぶ電子計算機室、
カード型の入力紙の分厚い束、当時の先生や友達の顔、
そんないくつかの光景がフラッシュバックしました。

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
出来ることから省エネ、とりあえず夏は、暖房便座のヒーターをOFFにしましょう
≒100%高島産の木と高島の職人による家づくり モデルハウス開店中です(設計監理担当)
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタン banner2.gif
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家を と考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ