滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2013年6月15日

161バイパス 坂本区間の片道2車線化供用開始

◎ 出来ることから省エネ、とりあえず夏は、暖房便座のヒーターをOFFにしましょう
滋賀県立大学・田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わる震災復興プロジェクトLINK
高島の観光&イベント情報びわ湖高島観光協会>イベント情報
マキノ地域限定の観光&イベント情報マキノまちネットTOPページ
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
=======================================

161バイパス坂本あたり、中央分離帯の周辺の工事も完了し、
片道2車線 計4車線で供用開始になったようです。(2013/6/15)

(13/03/26車線拡幅工事完了時の写真)
完成して、下り坂本ランプの合流地点で2+1車線分が1車線になる。
余計に変な渋滞が起こりそう。
いつも渋滞する下りの坂本~雄琴がなぜ先に工事しなかったのかな―と思ってしまいます。
まーしかし、雄琴ランプ or 堅田ランプまでの4車線化も順次、進むのでしょう。

この春だったか、小松拡幅の地盤調査をしていたみたいですけど、
(以下関係者からの伝聞情報なので確証はありませんが)

「今年度(H25)は、小松拡幅のための予算(用地取得費)がついていると聞いています。

用地買収ができれば、事業の80%が進んだといわれます。」 とのこと。

まだ161バイパスの工事はいくつかの区間残っているのですが、
小松拡幅が、最大の肝だと思っています。
国道事務所のページを読むと、昭和42年から営々と整備が進められてきた161バイパス化事業、
私の生きているうちには開通しそうな気配になって来ました。

(下の地図内の記述で、正確には、すべての区間で4車線化の用地を確保している、と思う)

==========以下は、私の仕事のコマーシャル link===========
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』
土地込み940万円のセカンドハウスのプラン (インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)します(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
=======================================