琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2000年11月13日

ある大工さんの話(一)

電気カンナっていうのは、のみが回転して、木を削っとるンヤ。
手鉋は、刺身包丁のように、木の表面を切ってるンヤ。
「切る」と「削る」の違いが柱の滑らかさの違いヤ。
いくら超仕上(高精度な電気カンナ盤)いうても、「削る」ことには変わらヘン。
ほら、カンナ屑がこんなんヤロ(短い)。手鉋の(薄い紙の帯のような鉋屑)とは全然チャウ。
ホンでワシは、最後のひとカンナだけはやっぱり、手鉋で仕上るンヤ。
こんなことに手間かけてるサカイにもうからヘンのかもしれんナ。

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ