滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2005年9月7日

切妻妻面の小屋裏換気口

冬に「雨漏りがする」との連絡
原因は切妻妻面の小屋裏換気口から、横なぐりの雪が天井裏に入り込み
それが天井裏面で溶けたもの。
普通の既製品の換気ガラリはだめです。
最近は、その点が配慮された複雑な断面形状の既製品もあります。
設計でデザインを考えて作る場合は、雪が中に入っても、外へ水が排出できるよう、
内側に鋼板ででも加工してカバーする必要があります。
防虫網もある程度効果がありそう、でもそれは補助的手段と考えた方が良いと思います。
設備屋さんに聞いたら、ダクトなんかでも、雪が吹き込んで、
フレキシブルダクトのたるみに溜まって問題になったりすることもあるとのこと。
とりあえず、季節風の吹きつける、北面や西面の、穴のあいてる所は注意しましょう。

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ