滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年12月23日

建築っていうのは、経済的に考えると、酸化と還元

お金というものを「設計屋」という触媒を使って、還元したものが、建築物。
建築物に「ゼネコン」という酸素をいれ、酸化さすと、またお金に戻る。
酸化さすのは容易だが、還元は、多少のテクニックを要するのも似ている。
でも、物をお金に替えるという行為の方が、多くの人との係わりが発生し、
社会性は大きい。でも建築物それ自体の社会性をも考慮すると・・・
なんてことを考えたりしてます。
(もう少し考えをまとめて、この文はつくり直します)

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ