滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2001年12月31日

烏口

小学校3年の娘が、「うちに昔の使わなくなったものない?宿題なんやけど」
歴史もない我が家には何もないなー、とあきらめつつ考えていくうちに、
ふと、机の奥にしまってあった製図道具を思い出しました。
早速、引っ張り出してきて、
ティッシュで烏口の先の錆びをぬぐい、子供の習字用の墨汁をいれる。
白い紙に、細線、ねじを調節して、中線・太線また細線と、何本も引いてみる。
昔通り、スキッとした線が並びました。
「昔にも、便利な道具があったんやなー」 と言われ、
「昔か」 娘にするともう 「歴史」のうちなんかなー、と苦笑しつつ、
きれいに仕上がりつつあった図面の真中にインクがポタッ
集合住宅の設計提出前の徹夜、
20数年前の学生時代のいろんな情景がフラッシュバックしてきました。

追記) このブログの性格上、情報交換がリアルタイムである必然性は全くないと思いますので、
過去の記事に対してもコメントやTBを歓迎します。気軽に書き込みして下さい。
ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
以下、私の仕事のコマーシャルです。

土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ住宅建築は個人ができる大きくて身近な地域振興でもあります。

ハウスメーカーの保証。遠くの保証より、電話一本ですぐの距離にある工務店の方がレスポンス
がいいハズ。地元で長く続けられている会社はその辺の対応もしっかりしているものです。
ハウスメーカー
を選択肢から外して、家作りを考えてみませんか。

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ