琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2012年7月10日

大阪バブリーベイエリア02

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
≒100%高島産の木と高島の職人による家づくり>モデルハウス建築中(設計監理担当)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
====================================

旧WTCコスモタワーと海の博物館とを、安藤忠雄氏設計の列柱越しに見る。

■大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)
元々は大阪市が作った、
ワールドトレードセンターという名前の巨大なテナント事務所ビル。
それが、経営難になって様々な経緯の後、
最終的には前橋本大阪府知事が府庁舎として活用することで決着した。
WIKI-大阪府咲洲庁舎 (そのあたりの経緯が詳しい)
コスモタワー(今も商業ゾーンはこの名前を使っているようだ)

■海の博物館(正確には、大阪市立海洋博物館・なにわの海の時空館)
公式HP
この建物、復元した菱垣廻船「浪華丸」を、丸ごとガラスドームの中に展示した施設
その公式HP中の案内文
・・・出入口となるエントランス棟とは、大阪湾の海底に掘られた60mのトンネルで結ばれており、海底を深索する気分が味わえます。また当館は大阪湾の主航路に面し、大阪湾のランドマークとしての役割も果たしております。・・・

なんだか、バブリーなにおいプンプンしてませんか?

こんな記事も見つけました。
日本珍スポット100景>大阪湾の輝く半球「なにわの海の時空館」【大阪】
12/06/20「船を残す価値あるのか」、「海の時空館」閉館決定
「やっぱり」という感じです。 

関連MYブログ
◎12/07/16 大阪バブリーベイエリア07 (end)
◎12/07/15 大阪バブリーベイエリア06
◎12/07/14 大阪バブリーベイエリア05
◎12/07/13 大阪バブリーベイエリア04
◎12/07/11 大阪バブリーベイエリア03
◎12/07/10 大阪バブリーベイエリア02
◎12/07/09 大阪バブリーベイエリア01

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタン banner2.gif
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家を と考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ