滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2012年6月10日

木の家は外壁も杉板張り、その塗装色は?

滋賀県立大学,田の浦ファンクラブ滋賀サポートチームが関わっている震災復興プロジェクトlink
高島の木の家づくりネットワーク>モデルハウス計画進行中!(設計監理を担当しています)
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
====================================

◎6/24(日)は、高島の木の家モデルハウスの構造見学会です。
お時間のある方は、お越し下さい。一日(10:00~4;00くらい)現場にいる予定です

高島の木の家モデル住宅建設用地は、新旭駅近所の土地区画整理事業が行われた画地。
右隣は、入母屋・焼杉板のちょっと以前の高島のスタンダードなスタイル。
左隣は、最近はやり?のモノトーンのサイディング張り
今回の木の家モデルハウスは、3,40代の年代を考えているので、
少し、今風に仕上げたいと思っている。
(地元の若い方は、古臭いという感じで昔からの形を好まないことも多い)

だから、屋根は黒の平板瓦(あまり凸凹の目立たないやつ)
破風・軒天は、化粧垂木・野地板だが、防腐着色塗装で白色に
(防腐着色塗装なので木目が見え全くの白ではない)
サッシはシルバー、さて外壁の防腐着色塗料は?
標準色に「コレ」という色がなかったので、
初めて、防腐着色塗料(和信化学のガードラック)の調色をお願いした。
両側の家のどちらにもなじむ感じにしたいと考えて
右側の矢印のある色にしたいと、今思っている。
実際は、写真よりもわずかに小豆色に近い感じ。
「はんなり」という言葉は、最近何だかいろんな人の手垢にまみれて使いたくないのだが、
「半成り」した感じの日本風土・景色に合う色だと思っている。
(実際は、塗ってみないとわからない、謙虚にこれからも見て行こう)
矢印右側が赤身、左側が白太に、同じ色を塗ったもの。

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタン banner2.gif
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家を と考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ