滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年5月28日

和室・和風-陰翳礼讃

和の雰囲気の随筆に、谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」があります。
昭和8年のものですので、少し時代を感じる個所もありますが、
一流の文学者の趣味の良さが文章ににじみ出ています。

ようかんや漆器や金箔が放つ、和の光
日本建築のそう広くもない和室が、なぜか奥行きあるように感じる光と陰翳
などについて、鋭い観察眼とすばらしい修辞で、文章が編まれています。
同じ本の中に収められている「厠のいろいろ」もなかなか面白い。

陰翳礼讃 陰翳礼讃
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 : 500

[タイトル] 陰翳礼讃
[著者] 谷崎 潤一郎
[種類] 文庫
[発売日] 1995-09
[出版社] 中央公論社

追記 初めてアファリエイトっていうのをやってみました。
   また、今この文を書いて初めて「陰翳」が「陰影」でないことを知りました。

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ