滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年5月23日

和室・和風-障子

完全拡散面、という言葉をご存知でしょうか。
真っ白な、明るい曇り空のような光の状態です。
面として一様に光っているので、影ができません。
完全に光の方向が拡散している、そんな光の状態を指します。

太陽という点の光源を、深い軒先と障子という二つのフィルターを通すことによって、
障子自体が、完全拡散面に近いの光を作り出しています。

まぶしくない柔らかな横からの光り、
和室の室内を和室足らしめる大きなエッセンスの一つです。

お茶室では、小さな窓がたくさん切ってあったりします。
あれらは、茶事を行う時に、柔らかなスポットライトになるように考えられているようですが、
茶道の嗜みがなく、いつも部屋を見学して通り抜けているだけの私は、
そこまでの、その奥深さはわかりません。

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ