滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2011年11月11日

鉄やアルミを引き裂く(3.11after240日-03)

今日、東日本大震災発生から8カ月、なお3652人不明 というニュースが流れた。
現地を歩いてみると、
普通目にすることのない、鉄やアルミの引き裂かれた状況に出会う。

まだ、真新しかったであろう住宅の、アルミカーポートの柱。

根元から切断されている、鉄のガードレールの支柱。

それらは、金属が曲がるだけの余裕すら与えられずに、瞬時に巨大な力を受けた証拠。
こういうものを見てしまうと、「行方不明」といっても
このような力を受けてしまった生身の体が散り散りになって、
とても捜索するということに値わない状況も数多くあるのではないかと感じる。

◎(南三陸町の小さな海沿いの集落)田の浦ファンクラブ 応援ショップ
  (NPO法人環人ネットと滋賀県立大学近江環人地域再生学座がサポート)
face book>20111105-8田の浦ファンクラブ滋賀サポートチーム
日本赤十字社・東日本大震災義援金のページ

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ