滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2011年11月10日

コンビニは必要なものを売る(3.11After240日-02)

売れるものを売るのがコンビニ。
喪中はがきの印刷・和花(仏花)・絆Tシャツ、などはここだから多くの需要があるというもの。
一般的生活なら、個々の人間が人生で幾度かある悲しみやがんばり、
それをここでは、地域の人みんなが一時に背負ってしまった現実。
コンビニの商品からもそれが垣間見られる。いたわしい・・・。

地元では、コンビニは相当アテにされてるみたいです。
元々あった土地が、ほとんど荒野になっていても、コンビニだけは開店していて、
車が、しょっちゅう出入りしていました。

かなり早い時期から開店していたとのこと、コンテナハウスを流用。


新しいの2題、プレハブユニット形式。

しかし、大資本だから、大きな駐車場にアスファルト舗装をし、名前もわかっているから、
新規開店でも入りやすい。
こうして多分、地元の高齢者がかろうじて支えていた、小売業が次々と廃業になりそう。

◎(南三陸町の小さな海沿いの集落)田の浦ファンクラブ 応援ショップ
(NPO法人環人ネットと滋賀県立大学近江環人地域再生学座がサポート)
日本赤十字社・東日本大震災義援金のページ

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ