滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2011年10月30日

セルフビルトあれこれNo3

◎(2011)私の身の回りの11月のイベント
11/05(土)・06(日)高島の木の家づくりネットワーク 第1号「高島の木の家」見学会
11/06(日)資料から見る琵琶湖畔のくらし(今津図書館)
11/12(日)高島の木の家づくりネットワーク 山の木が里に下りるまでの見学ツアー
11/19(土)~20(日)秋の味果食(ミカク)体験ツアー(マキノ里湖体験ツアー協議会)
11/19(土)~20(日)高島山村ミーティング 
よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
====================================

昨日は、お客様ご夫婦がいっしょに、屋根材の塗装。

最初の頃、お客様から頂いた写真が、北米のバーンハウス?風の建物
手元にあったチャールズ・W・ムーアのシーランチの少し風化したような外観写真を
見て頂くと、「そうそう、こんな感じ。」、とのこと。
そんなことから屋根は、見えるところだけ、元々のイメージのウッドシングルとなった。
(大部分は日本の気候も考えてガルバリウム鋼板葺き)
頑張って、材料を探してたどり着いたのが高広木材
以前レッドシダーのパネリング材(外装用羽目板)を仕入れた所。
やはり、塗装はしておいたほうがいい、と、これもネットからお客様が出した回答。
塗料は、これもお客様がこれがいいと
ウッドロングECO(ハーブ系植物由来の原料?を使った防腐剤)
私の方は、ちょっと心配なので下葺き材を普通のアスファルトルーフィングではなく、
粘着性があり釘穴シール性の高いルーフィングとした。

昨日の作業は、ウッドシングルを大きなバットにドブ漬けして乾かすという作業となった。
塗装し終わって乾かしている様子。

関連MYブログ

◎11/10/24 セルフビルドあれこれ(No2)
◎11/10/14 先日、建て方をしました

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタン banner2.gif
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家を と考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ