滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年3月24日

写真

新しく建てた(もうすぐ完成)の家の写真を撮りに行きました。
普段撮ってる写真と違って、なるべく目で見たように撮らないといけないのが難しいです。
例えば、写真の端の方が歪んで写ったりします。
↓これも歪んでます;;
IMGP0828.JPG
部屋の中なので、動ける範囲が決まってる中で、壁や床が真っ直ぐ写るようにするには、

角か中心を、フレームの真ん中にくる様な位置に立ち、体の向きもカメラも真っ直ぐ

向かないといけないようです。
撮ってる時はちゃんとそうしてるつもりでも、実際パソコンで見ると、

かなり失敗してるのがあると分かります(泣)

建築雑誌を写真を撮る目で見てみると、見事に真っ直ぐに写ってるのに気が付きました!
建物は大抵四角いので、直線が直線に写ってないとバレバレです(汗)
見て、いいなぁ~と思う写真でも、床の板がスッと通っていて、壁や建具も真っ直ぐで、

中心に基本がありました。
外観もおなじで、大抵家の中心に立って撮ってるようです。
でも、その立ち位置でも、障害が無い場所を見つけるのは一苦労ですっ!
もっと上手に撮れる様に練習しないとっ!!
建築雑誌みたいな写真を撮れるようになりたいですね♪

☆沖田☆

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ