滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2011年9月12日

琵琶湖のめぐみ秋(湖魚づくし)

(2011)9月23・24日 マキノカントリーフェスタ(マキノピックランド)
(2011)10月16日 びわ湖高島栗マラソン(ゲストランナー谷川真理)

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
=======================================

昨日は、知内浜オートキャンプ場の8月の繁忙期を、無事事故もなく乗り切って、
みんなで慰労会。湖魚民宿吉平さんで行われました。
地元の人ばかり、ということでか、湖魚づくしでした。

これが有名なふなずし。吉平さん製です。

これは、はすずし。(酔っ払っていて手ぶれ)
はすずしは、1週間から10日くらいごはんと一緒に漬け込んで食べるすしで、地元ならではのもの。
昔は、知内の夏の川裾祭の料理の定番で、各家でそれぞれの味がありました。

定番の小鮎のてんぷら。琵琶湖の鮎は成魚でも大きくならず小鮎と呼ばれています。

ビワマスの造り。

同じく、ビワマスの煮付け

最後は、なまずの蒲焼?蒲焼のように甘くなかったナー。調理法は良くわかりませんが、
皮は厚くて歯ごたえがあり、中の白身は非常に淡白であっさりしていました。
地元の者でも、かなり珍しい感じで、皆さん箸が進んだようでした。

湖魚とお酒を堪能しました。

湖魚民宿吉平さんは、数年前工事を手がけさせていただきました。
実績一覧 > 07 旅館吉平 増改築工事

==========以下は、私の仕事のコマーシャル link===========
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ
はじめて家をと考えている方へ『打合せをうまく進めたい』
土地込み940万円のセカンドハウスのプラン (インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)します(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。また、地元で長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================