滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2011年7月27日

嘉田滋賀県知事と会ってみませんか(県立大でシンポジウム)

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
====================================
以下のシンポジウムに私は行く予定なのですが、

「嘉田知事と語る 滋賀の未来戦略と人財育成・近江環人」のご案内

■趣旨:東日本大震災は、あらためて私たちの暮らしのあり方、コミュニティのあり方を
問いかけています。この問に対して滋賀県民はどのように応えれば良いのか、私たち
はどのような未来に向かうべきなのか、嘉田知事をお迎えして未来を語ります。

■日時:2011年8月6日(土)13時00分~14時30分
■場所:滋賀県立大学 A2-201講義室 (滋賀県彦根市八坂町2500)
■プログラム(予定):

12時45分 受付開始  13時00分 開演 

総合司会:上田洋平(滋賀県立大学地域づくり教育研究センター特定研究員)
     
13時10分 基調報告「コミュニティ・アーキテクト(CA)育成の取り組みと全国の動向」
      報告:鵜飼修(滋賀県立大学准教授 近江環人地域再生学座担当)     
     <概要>日本建築学会では特別研究委員会を組織し、まちづくりの新たな職能
       としてのCAの姿を検討してきました。委員会での活動と滋賀県立大学での
       取り組み、CAの今後の展望について報告します。(20分)
 
13時30分 鼎談「滋賀県の未来戦略と人材育成・近江環人」(55分)
            嘉田由紀子滋賀県知事/辻村琴美理事長/鵜飼修准教授
  <内容>・滋賀県の未来戦略、2030年の未来像の紹介
        ・実現に向けての課題、 ・課題解決に向けての「戦略」とは何か
         等をざっくばらんに語り、会場との意見交換も交えながら
         未来に向かっての方向性を考えます 
14時30分 閉会

資料代:500円(学生及びNPO法人環人ネット会員は無料)

主 催:特定非営利活動法人コミュニティ・アーキテクトネットワーク
     (略称NPO法人環人ネット)
共 催:SAD&CA滋賀地域ワーキンググループ
後 援:滋賀県立大学
申 込・問い合わせ先:NPO法人環人ネット事務局 MAIL:info@kanjin.net
         TEL 0749-28-9852 FAX0749-28-0220         以上

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングblogram投票ボタン banner2.gif
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家を と考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ