琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2010年6月8日

カヌーイストで作家の野田知佑さんに会った

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
=======================================
カヌーイストで川遊びの達人、
数多くの日本の川をカヌーで川下りされた紀行文の著作で有名な野田知佑さんに会った。
野田知佑 – Wikipedia
先週の土曜日(10/6/5)に、マキノ町の知内浜オートキャンプ場で、
モンベルというアウトドア用品の会社が主催する、
カヌー教室と野田知佑さんのトークショーがあった。
観光協会から出店してみないか、とのお誘いで、そこにほんだ建築のパネル展示をした。
出店より、野田さんのお話を聞けたことが良かった。
「多摩川は、流域に何千万もの人が住んでいるが、その川がここ数十年で蘇りつつある、
もう少しすると、多摩川が日本の清流に入るかもしれない。
それに比べ、田舎の川は、まだダムや堤防を作ることが良いことのように思われがちで、
どんどん自然が壊されていく」
などというお話は、人間と環境との関係をハダで感じておられる方の言葉として、
興味深かった。
地元に住んでいて、まるでそのような事に興味を少年時代から持っていなかった私ですが、
琵琶湖のこと、川のこと、内沼のこと、水と生活、などなど
野田さんの訥々とした、お話を聴きながら、色々な事に思いが巡りました。

サインを貰ってしまいました。

100605noda.jpg

どなたかは知りませんが、
最後に、女性の歌手がアコースティックギター一本で、ブルースっぽく
Stand by Me & Day Dream Believer の2曲
夜の知内浜にかがり火がたかれる中での歌も、何だか心に染みるという感じのいい雰囲気でした。
(追記)
コメント頂きました。NILO(小泉ニロ)さんという方だそうです。

=======以下は、私の仕事のコマーシャル===================
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆
========================================