滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2010年3月28日

琵琶湖の固有の魚種や絶滅危惧種について

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
◎海津大崎の桜の情報はこちらからどうぞ高島市観光協会>海津大崎の桜
◎MYブログ2010/03/18 そろそろ桜の季節ということで(海津大崎関連リンク集)

=================================================================

いしづみ便り(海津西浜知内文化的景観広報)第2号の原稿を作成するに当たり、
レッドデータブックや琵琶湖固有の魚類なども調べてみました。そのリンク集をなどを。

関連HP
環境省>生物多様性情報システム>絶滅危惧種情報
◎琵琶湖博物館 > 電子図鑑TOP > 滋賀のさかな

また、海津西浜知内重要文化的景観選定に際しての調査では、
地元周辺の琵琶湖・川・沼などで、57種類もの魚類が採集されているそうです。
その生物の多様性と豊富さは、伝統的な生活文化である舟運や
農作業に利用されてきた水系のネットワークにより維持されてきました。
人間の活動と自然が絡み合っていることが良くわかる例は、今日では数少なくなっています。
そんな貴重な場所がここ海津西浜知内、ということだそうです。   

採取されたの魚リストとレッドデータブックの資料を併せて下記のような表を作ってみました。
採取された魚の25%が絶滅危惧種、40%がそれに近い危険がある種という事に驚いてしまいました。

100328fish.jpg

関連MYブログ
◎2010/03/27 いしづみ便り(海津西浜知内文化的景観広報)第2号
◎2010/02/28 嘉田知事と加藤登紀子さんが海津を訪問(いしづみ便り第1号)
◎2010/02/11 いしづみ便り 準備号 を作りました 

  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆