滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2010年2月14日

大名の雛道具(彦根城博物館・テーマ展)

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ

彦根城博物館は竣工間もない頃に訪れて後、1,2回行ったことがあるります。
その内の一回に、雛道具の展示があり、とても感動した記憶があります。
そして、常設展示かと思って、次に行った時には見ることが出来なくて、
残念だった思い出があります。

雛道具、というよりは、
婚礼の支度品を全てミニチュアで作り、婚礼調度目録のようになっているものです。
その点数の多さ・豪華さ・精巧さに驚いたのです。

今回、シリーズ「直弼発見!」巻の10「弥千代の雛と婚礼調度」
というテーマ展で、2010年2月6日(土)~3月9日(火)の期間中、
またそれが展示されているようです。

彦根城博物館は、彦根城の敷地内、昔の表御殿があった場所に、
その御殿の外形を忠実に復元しながら
本物の御殿をそのまま復元した部分と、博物館となっている建物です。
建設当時、そのような建築の手法で注目されたように記憶しています。

高島マキノの情報ではないのですが、好きな展示があるのを知ってUPして見ました。

  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆