滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2010年2月1日

雪のけワークショップinマキノ町在原

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ

一昨日の土曜日は、雪のけワークショップinマキノ町在原でした。
この催しは、高齢化が進み、限界集落などともいわれる、山深い里で、
生活を維持していくためには、ボランティアの雪のけ要員でも来てもらわなければ、
生活が維持できなくなる事態がもうそこまで来ている、
という危機感のもとに、初めて企画されたイベントだと思います。
参加費3,000円で、夕食朝食付き+雑魚寝の宿泊付き+雪どけ半日、
翌日は、そういう田舎の現状の討論会、というのが概要。

マキノ町在原の、私が振り分けられたグループは、神社の参道の除雪です。

知内では積雪0cmですが、在原ではこんな状態です。
100130arihara1.JPG 100130arihara2.JPG

左が愛宕さんと呼ばれる崇敬社やしろ参道の除雪完了、右が本殿の日吉神社の参道の除雪完了

100130arihara3.JPG 100130arihara4.JPG

立派な神域の大木があったので撮ってみました。左はモミ、右はブナのようです。

  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆