滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年12月6日

この建物なら、保存運動は盛り上がったはずだ(豊郷小学校)

少し、中途半端に時間がすいたので、この近所に豊郷小学校があったよな
と思い出し、行ってみる事にしました。
ボーリズの設計で、小学校改築問題で解体される予定だったのが、
保存運動の結果残った建物で、地元では何回かニュースになりました。
既に、ちゃんと資料館のように整備され、前庭などもきれいになっていました。
自由に入れるようで、見学は無料。施設が大きく立派過ぎて、悪いような気がするほどです。
1Fの一部分は、教育委員会の事務局や町の図書館になっていました。

091122toyosato8.JPG
外観はニュースなどで何度も話題になっていたので、特に感じなかったのですが
(中央噴水の鯉?の口から水を出しているのはかわいらしかった-写真右下)
一歩、足を踏み入れてみると
この建物なら、保存運動は盛り上がるはず、
この建物の質に、地域住民のかけがえのない思い出があれば、盛り上がらないはずがない。
と、思いました。

091122toyosato1.JPG
ニュースでも有名になった、ウサギとカメのオブジェのある階段手摺は、
現地まで行って見てください。

091122toyosato7.JPG
本当に倉庫の片隅にある螺旋階段なのですが、デザインにも仕事にも全く手抜きがない

091122toyosato5.JPG
昔の格子のガラス越しに見える景色が、ノスタルジックな雰囲気でした。

091122toyosato2.JPG
こんなのも、残されていました。
ガラスを加工して文字を入れる手法は、そこここに残されていました。

091122toyosato6.JPG
理科教室、電気と電圧を説明する機械がいかにも大仰で可笑しかったので・・・

明るい教室は、天井高さを相当上げている事に起因するようで、
外部の開口部の窓高さが、かなりありました。
部屋を順々にのぞいていくと、端のほうにコンピューター室という表示があり、
床だけは、配線用に二重床になっていて、
本当につい最近まで現役であることがわかり、何だか微笑ましい気分になりました。

関連HP・ブログ
建築+街並探訪>豊郷小学校
豊郷小学校の歴史と未来を考える会保存運動の先頭に立っておられる方のページのようです
ブログ-ヴォーリズを訪ねて(すごい量の建築写真データです)
ヴォーリズ・ミュージアム

ランキング、ポチッと一つお願いします にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへblogram投票ボタンbanner2.gif 
以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ