滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年1月28日

東横インno3

この事件では、条例に合わす図面と違法に改造する図面が作られていた。
多分、総研と平成設計のような関係の
東横インお抱えの設計事務所が作っていたのだろう。

どうしても従わざる得ない、という経済的状況と
職能倫理とのハザマで揺れ動いている設計事務所の社長さんは
建設不況が続く中、たくさんおられるのだろう。

「1階のリネン室(シーツなどの仮置場)を身障者用客室って
ミエミエじゃありません。この他にリネン室ないんだし。
これで、申請書類通してしまっていいんですか?」
「しょーないやろ。納得してもらえんのやから。
俺のホテルにわざわざ、身障者が一人で泊まりにくると思うか
考えたらわかるやろ、そんな部屋に金かけてられるか、
って言われたんやから」

なんて、事務所所員と設計部長との会話が聞こえてきそうです。
(あくまで、私の想像です)

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ