滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2006年1月27日

マキノは雪国

まれに十数年や数十年に一度の大雪があると、色々問題が起こります。

アルミ製のカーポートの破損はそこここで見受けられます。

簡単な断面算定をすればすぐわかることなのですが
45×45の垂木(タルキ)が75cmも軒桁(ノキゲタ)から出ていたら、
1mもの積雪に持つわけがありません。
日本の木造建築は、いろいろな場面で、常にメンテナスを必要とします。
(この場合は、雪下ろし)
無住の建物には、垂木が折れているものがあります。

雪と屋根の関係での私の経験則は、下記のページに書いています。
雪のある地方に成型スレート系の屋根材は 

 

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログへ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ